虎の巻|疫学

脂質異常症

疫学

高尿酸血症・痛風患者は脂質異常症を高率に合併し、特に高トリグリセライド血症が多くみられます。
高尿酸血症・痛風患者は高トリグリセライド血症や低HDL-コレステロール血症といった脂質異常症を合併していることが多く、高尿酸血症患者の44.6%が高トリグリセライド血症を合併しているとの報告があります。逆に、高トリグリセライド血症の82%に高尿酸血症がみられるとの報告もあります。
page top
  • 前のページへ
  • 次のページへ